家庭用ウォーターサーバーと一人暮らし用に合うサービスはある?

ウォーターサーバー探しってどんな生活をしているかで必要か必要でないかが決まってきます。インドア派で365日家に籠っているとか、仕事場が自宅で家にいる時間のほうが外出する時間より長いとか基本的に家にいる時間が長い方はウォーターサーバー導入に向いています。また、一つあげると家庭用(複数人)で利用するのか一人暮らしでウォーターサーバーを使うのかでも利用する宅配サービスを考えても良いでしょう。

家庭用ウォーターサーバーは実質的に無料で価格は適正

ご家族で夫婦2人や5人家族などでも水を飲む量は変わってくるでしょうが、ウォーターサーバーの比較サイトで推薦されているサービスは体外が家庭用(家族用)のものが多いです。なので家庭用ウォーターサーバーランキングなどで探さなくてもだいたいいいものが見つかると思います。

片や、一人暮らしの方ですが、宅配サービスも家庭用にサービスを前面に押し出したほうが需要があるので少し工夫や条件をしっかり見極める必要があります。

なぜかといえば、3人以上の家族で朝昼晩をしっかり外食ではなく自炊している場合お水の消費量はそれなりに出るはずです。一人少なく見積もって1リットルだとしても月間で90リットルは飲む計算になります。

水宅配サービスもサービスがまちまちですが、水のノルマがあることは意外と知られていません。30~40リットル、料金にして1万円以下の水を発注しないと契約に基づいた料金が請求される場合があるのです。サーバー代金が無料といっている会社の9割がこの手法をつかっており、知らなかった人とのトラブルをたまに見かけます。

サーバー代金が無料!というのはこういうカラクリがあるので一人暮らしの方はまずこの点注意してほしいです。

サーバー代金を有料にしているサービスはノルマがありません。一人でだと20リットルくらいで十分だと思いますからボトルの注文は2本程度。なら有料のサービスのほうが安くつく場合もあるのではないでしょうか。

逆にご家族の方はノルマは簡単でしょうから有料じゃなく無料サーバーのほうが断然お得です。ウォーターサーバーで料金的におすすめなサービスが知りたいという方はそこまで気にしないでランキングから飲みたい水を選びましょう。

そもそも一人暮らしにウォーターサーバー必要なのか?

よく必要か必要じゃないかという話がもちあがりますが、これは人それぞれとしか言いようが無いです。

衣食住は生きる上で絶対条件必要で、水もそれに含まれますがウォーターサーバーでなくてもよいわけですし好みの問題になってきますね。ですから必要性としては水を飲む為の選択肢の中の一つにすぎないという話。

よく放射能汚染や水道水の塩素などを煽りウォーターサーバーは安全という人がいますが、まあたしかにウォーターサーバーは安全ですけど、そういう観点から必要か?と考えているなら別にウォーターサーバーじゃなくても良いと思います。

水道水は安全ですし、放射能汚染されている水なんて日本で売られている水では皆無と考えていいでしょう。

水はどこで仕入れていますか?おそらく大半が500mlや2リットルのペットボトルではないでしょうか。それで満足なら問題ありません。

一人暮らしでもウォーターサーバーはあったほうが便利なのは間違いが無いですし、小まめな水分補給に関しては素晴らしいものがあると思います。

夏場などは冷房を入れていても水分を補給したほうが良いですし、どうしてもペットボトルだと切らして水を飲むことを我慢してしまうというシチュエーションがあると思います。気兼ねなく便利に飲めるという点がウォーターサーバーの最大のメリットだと考えています。

夏場に限定して言うと、冷えているし、外に買い出しに行かなくていいというのは結構大きいのですよ。

これは、一人であろうが3人だろうがかわらないメリットなので冒頭の料金の話よりも選ぶためにまず考える点かなと思います。実際水が飲めればどこでも良いと思いますよウォーターサーバーは。

CONTENTS